百毒下し製品紹介

百毒下し 服用方法
無料サンプルのご請求はこちらから
ご注文はこちらから


和漢便秘薬「百毒下し」の特徴

お通じの改善効果

百毒下しは6つの生薬を独自のバランスで配合した和漢の便秘薬。
腸全体に働きかけてぜん動運動を活発にし、しっかり自然なお通じを促進します。

Point1 お腹にやさしく、しっかり効く

腸の一部ではなく、全体に働きかけるので、しっかりと自然なお通じを促します。

Point2 クセになりにくい

耐性を生じにくくするため、6つの生薬を組み合わせています。

Point3 便秘に伴う、肌あれ・吹き出物にも

お通じを促すだけでなく、便秘に伴う、肌あれ・吹き出物も緩和します。

■ 飲み方

  • コーティングにより生薬の臭いを少なくした飲みやすい小粒タイプです。
  • 空腹時に飲んでください。便秘の程度に併せて飲む粒数と回数を調整してください。
  • 服用後7〜10時間で自然なお通じが得られます。

※効果の表れる時間、服用回数には個人差があります。 初めてご使用の方は量を調整しながら、
まずは4回(2日間)続けていただく事をお薦めしています。

■ こんな方へ

  • 急激にお腹が痛くなったり、無理やり出すのはイヤ
  • 効きめはしっかりほしい
  • できるだけ自然なものをとりいれたい

■ 百毒下しのプロモーションビデオをご覧いただけます

製品情報

百毒下し

ビン入り

256粒 (8日分) 1,000円(税抜)
1152粒 (36日分) 3,000円(税抜)
2560粒 (80日分) 5,800円(税抜)
5120粒 (160日分) 10,000円(税抜)

分包

480粒 (15日分) 1,650円(税抜)

  ※日数は1日2回 1回16粒を服用した場合の目安です。

ページトップへ

効能・効果

  • 便秘
  • 便秘に伴う次の症状の緩和:頭重、のぼせ、肌あれ、吹出物、食欲不振(食欲減退)、腹部膨満、腸内異常発酵、痔

用法・用量

年齢 1回量
15才以上 12〜16粒
11才以上 15才未満 8〜12粒
7才以上 11才未満 6〜8粒
3才以上 7才未満 4〜6粒

1日2回 朝夕の空腹時(又は食前あるいは食間)に服用してください。
ただし、初回は最小量を用い、便通の具合や状態をみながら少しずつ増量あるいは減量してください。

※食間とは食後2〜3時間を差します。

ページトップへ

成分・分量

1日量(32粒)中

成分 分量
ダイオウ末 0.880g
アロエ末 0.100g
ケンゴシ末 0.170g
エイジツエキス ※エイジツ0.344gより得る 0.043g
サンキライエキス ※サンキライ0.5gより得る 0.040g
カンゾウ末 0.150g

添加物として沈降炭酸カルシウム、寒梅粉、サラシミツロウ、カルナウバロウ、タルク、薬用炭を含有します。

■ 使用上の注意

1.してはいけないこと(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります)

  • 他の便秘薬や下剤を併用しないでください。
  • 授乳中の人は本剤を使用しないか、本剤を使用する場合は授乳を避けてください。
  • 大量に服用しないでください。

2.次の人は服用前に医師・薬剤師又は登録販売者に相談してください。

  • 医師の治療を受けている人
  • 妊婦又は妊娠していると思われる人
  • 薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
  • 次の症状がある人 はげしい腹痛、悪心・嘔吐のある人

3.服用に際しては、説明文書をよく読んでください。(※使用上の注意を読む